So-net無料ブログ作成
検索選択
連続放火事件 ブログトップ

大阪府八尾市 永峰崇容疑者 連続放火で逮捕!! [連続放火事件]

大阪府八尾市 永峰崇容疑者 連続放火で逮捕!!

2012年9月に大阪の各地で起こった放火事件。

大阪市平野区、東大阪市、八尾市などで多くの被害が出ました。

そしてやっと容疑者が逮捕されたようです。

逮捕されたのは、無職・永峰崇容疑者(42)です。

八尾市内の農具小屋に火を放ったとのことで、非現住建造物等放火容疑で逮捕されました。


なぜ放火をしようとしたのでしょうね?

永峰崇容疑者は、7月に会社を首になっていて、就職活動を行っていたようです。

しかし、なかなか仕事が見つからずにイライラしていたようですね。

たしかに、仕事が見つからない不安定な状況では苦しかったでしょう。


しかし、だからと言って他人に迷惑をかけることは許されません。

ましてや、放火は人の命を奪う可能性が大きいです。

どんな理由があろうとも許される行為ではないことを認識してほしいです。

再度思いました。

なぜ、イライラしたから放火するような幼稚な心理が成立するのでしょうか?


永峰崇容疑者は、ライターで放火した後の逃げる時のドキドキした快感が気晴らしになったと言っているそうです。

これって・・・もはやゲーム感覚なのでしょうか?

確かに自分が悪いことをしているというドキドキ感はあったかもしれませんが、なぜそれにはまっていくのか理解ができません。

ジェットコースターなどの絶叫系に乗る人と同じ心理状態なんでしょうか?

永峰崇容疑者は、特別な存在でしょうか?

それとも、何か社会に永峰崇さんを生むような原因があるのでしょうか?

それは、景気が悪いとかそういう話ではありません。

もっと、心理的な部分です。

心が成長していれば、どんなにイライラしても放火をするという行動はとりません。

どのような環境だったのでしょうか?

どのような生い立ちだったのでしょうか?


そこを追求しないと、このような事件は減らないかもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
連続放火事件 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。